konegiya’s blog

下町を中心にグルメやおすすめスポットなどを紹介したいと思います♪

おススメのカフェインレスコーヒー

妊娠中や授乳中の方、また体質でカフェインを取りたくない!でもコーヒーが好きでどうしても飲みたくなってしまうという方もいますよね〜!

実際、私もそんなひとりです!

妊娠中などはずっと我慢するのはつらいですし、1日に数杯程度なら飲んでも大丈夫と言われたりもしてますが、実際気になってしまうと飲むのも躊躇してしまう…

そんな時におススメなのがカフェインレス(デカフェ)のコーヒーです☆

カフェインレスコーヒーというと、どうしてもあまり美味しくない、薄い感じがするという印象だったのですが、最近ではかなり美味しくてレベルの高いコーヒーがたくさんあります!

今回は、そんなおススメのカフェインレス(デカフェ)コーヒーをご紹介したいと思います☆

 

1.innocent coffee(イノセントコーヒー)

最高級品質の豆のみを使用し、焙煎鮮度にもこだわったデカフェコーヒー。

カフェインを99.9%カットしています。

f:id:konegiya:20180825203637j:imagef:id:konegiya:20180825203644j:image

コーヒー豆やドリップコーヒーとしての販売だけでなく、瓶に入っているアイスコーヒーやカフェオレベースなどラインナップが豊富なのも嬉しいポイントです!

http://innocent-coffee.jp

 

2.スターバックスコーヒー

スターバックスのディカフェハウスブレンド

スターバックス店内で飲むことができるのはもちろんですが、豆を購入し自宅で楽しむことができるのも嬉しいですね!

自宅で豆を挽かなくても、購入時にペーパードリップ用に挽いてほしい、直火式のエスプレッソメーカー用に挽いてほしいなどと希望を伝えて挽いてもらうことが出来るので安心です。

ちなみに、我が家は直火式のエスプレッソメーカーを利用しているので、それ用に挽いてもらって持ち帰っています!

色んなところに店舗があるので購入もしやすいですし、ちょっと飲みたいという時にも立ち寄りやすいのが有り難いです!

http://www.starbucks.co.jp/beans/medium/4524785306233/

 

3.辻本珈琲

カフェイン残留率0.1%以下のカフェインレスドリップコーヒーがおススメです。

化学薬品を一切使用しない液体二酸化炭素抽出法でカフェインを除去したカフェインレスコーヒーのみを使用しているというこだわりも安心できます!

f:id:konegiya:20180825210020j:image

https://tsujimoto-coffee.com/store/

 

4.マウントハーゲン

インスタントコーヒーがいいという方には、このマウントハーゲンオーガニックカフェインレスインスタントコーヒーがおススメです。f:id:konegiya:20180825210517j:image

高地有機栽培アラビカ豆100%のブレンドコーヒーです。

https://www.choosee.com/brand/mount-hagen/

 

どこでどんな風に飲みたいかによってどんなコーヒーがいいか好みもわかれるかと思います。

ぜひ一度色々と試してみて、お好みのコーヒーわ、見つけてみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

切迫早産での入院

タイトルの通り、まさかの切迫早産で入院になりました…

同じような方の参考になればと思いましたので、ちょっと書いてみようと思います。

 

まずは、切迫早産とは・・・

正期産である妊娠37週0日~41週6日より早く、妊娠22週0日~36週6日の間に生まれることを「早産」と言います。

切迫早産とは、その一歩手前の状態のことです。子宮収縮が頻繁に起こっている、子宮口が開いている、子宮頸管が開大している、破水して羊水が外に漏れている状態などを指します。

 

切迫早産の原因とは・・・

・絨毛膜羊膜炎などの感染症

・子宮頸管無力症や子宮筋腫、子宮奇形など子宮の異常

・心臓病、腎臓病、糖尿病などの合併症がある場合

 

上記のような病気が原因にあげられるものもありますが、それだけではなく、ストレスや動きすぎ、疲労、細菌による感染なども原因になることがあるようです。

また赤ちゃん側が原因の場合もあり、

・双子以上の多胎妊娠
・羊水過多、羊水過少
・胎児機能不全

などが原因となることもあるとのことです。

 

切迫早産の症状とは・・・

・お腹のはり

・下腹部の痛み

・出血

・破水

 

私の場合、34週5日での入院になったのですが、それまでの妊婦健診でも特に何も問題なくまさか切迫早産になるなんてまったく考えてもいませんでした。

出血や破水などは全くなかったのですが、夜寝ようと思い、ベッドに入った頃から何となくお腹と腰が痛いなぁと思っていました。

ただ痛くて我慢できないというような感じではなかったので、そのまま寝ようと思いました。

ただやはりお腹と腰が痛い…。

痛みには波があり、少しするとおさまるけど、眠ろうと思うとまた痛みが…という感じでまったく寝つけませんでした。

生理痛のような痛みという感じでした。

これは何かおかしい、何かあってからでは怖いと思い、病院の夜間番号に電話をかけました!

症状を伝えたところ、ひとまず病院に来るようにと言われたので、タクシーを手配して病院に向かいました。

 

病院に着いてからは、まずノンストレステスト(NST)といわれるモニターをお腹につけて計測しました。

このノンストレステストでは、胎児の心拍数や母体の子宮の収縮具合をチェックすることが出来ます。

検査の結果、なんと4〜5分間隔での陣痛があるとのことでした。

びっくり!!

子宮口はちゃんと閉まっていて、子宮頸管の長さも問題ありませんでしたが、さすがにこれだけ張っているとということでそのまま即入院となりました…。

 

入院してからは24時間張り止めのウテメリンを点滴。基本的にはベッドの上での絶対安静の生活でした。

これが結構辛いんですよね…でもお腹の赤ちゃんのため仕方ない!!

 

36週になれば赤ちゃんも大きくなっているし退院しても問題ないだろうということで、私の場合は34週での入院だったので、2週間程の入院生活でした。

中には2〜3ヶ月の入院生活になる方もいるので、出産準備もなかなか進められなくて大変かと思います。

 

入院生活はやはりつらいですが、何かあってからでは怖いので、おかしいと思ったらまず病院に連絡しましょう!!

 

おススメのビアガーデン@東京

この時間に行きたいところと言えば、まずビアガーデン!!という人も多いのではないでしょうか!?

暑いけど、屋外で開放的な気分で一杯!というのは何とも気持ちいいですよね(^^)

個人的には、今年はビアガーデンでは飲めないんですが、せっかくのこの季節なので個人的におススメのビアガーデンをご紹介したいと思います☆

1.バルバッコア ビアガーデン(@品川)

まずご紹介したいのがこちら!

ブラジルスタイルのバーベキュー料理「シュラスコ」で有名なお店バルバッコアのビアガーデン。

本格的なシュラスコだけでなく、カイピリーニャなどのブラジルのお酒も楽しめるのでおススメです♪

<アクセス>JR・京浜急行線 品川駅高輪口より徒歩2分〜3分

https://s.tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13181919/

 

2.見上げるビアガーデン(@東京スカイツリー)

今年2018年のテーマは「肉バル」。

東京スカイツリーを見上げながら、お肉とお酒を楽しめるビアガーデンです!

ビールはもちろんのこと、ワインも楽しめるのが嬉しいですよ☆

<アクセス>とうきょうスカイツリー駅目の前の東京スカイツリータウン ソラマチ4F
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13170970/top_amp/?usqp=mq331AQGCAEoATgA

 

3.ビアテラス in 丸の内ハウス2018(@丸の内)

東京駅丸の内駅舎を一望できるビアガーデン!

今年のテーマは、「旨辛グルメ」

本格的なメニュー約300種類以上のグルメが楽しめるので、間違いなくお酒が進んじゃいます(o^^o)

<アクセス>丸の内ハウス

http://www.marunouchi-house.com/event/2018/05/14851/

 

4.神楽坂屋上ビアガーデン(@飯田橋)

神楽坂の屋上で本格的なイタリアンが楽しめるビアガーデンです。

日替わりで、数種類のクラフトビールが楽しめるのも嬉しいポイントです♪

<アクセス>JR総武線東京メトロ有楽町線東西線南北線都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅より徒歩3~4分

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13111236/top_amp/?usqp=mq331AQGCAEoATgA

 

5.森のビアガーデン(@明治神宮外苑 )

緑に囲まれた雰囲気を楽しめる自然あふれるビアガーデン!

都会のど真ん中だけど、落ち着いた雰囲気を楽しめます☆

<アクセス>JR信濃町駅より徒歩5分

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13017546/top_amp/?usqp=mq331AQGCAEoATgA

 

ぜひ夏を味わいに行ってみてください♪

 

 

 

ととら亭@野方

今回ご紹介するのは、中野区野方にある「旅の食堂 ととら亭」さんです!

西武新宿線野方駅の南口より徒歩1分ほどのところにあります。

こちらのお店は、旅が好きで、食べることが好きで、世界各国を渡り歩いたオーナーさんたちが出会ったさまざまな国の料理を、アレンジせずにその土地の文化を添えて再現するということをコンセプトにやってらっしゃるお店です!

そのため、本当普通のお店ではなかなか出会えないようなメニューがたくさんあるんです。

メニューは、その時々で各国の特集をしていて色々と変わるそうです。

 

そして今回お邪魔したときには「モザンビーク特集」でした!!

モザンビークは、アフリカ大陸南東部に位置する国です。

f:id:konegiya:20180809140719j:image

こちらは、「マタパ」というメニューです。

キャッサバの葉とココナッツミルク、ピーナッツでシーフードを軽く煮込んだシチューのような料理だそうですが、こちらのお店では、食感と味がよく似たモロヘイヤを使っているそうです。ご飯も一緒に注文しました。

ワタリガニが美味しい一品でした!

f:id:konegiya:20180809141138j:image

こちらは「ピリピリ」

シンプルだけど、スパイスが美味しいチキン料理です。

ポルトガル?とか他の国にある料理だそうですが、このモザンビークの方が元祖だとか!?

美味しかったです!

f:id:konegiya:20180809141804j:image

そしてお料理と一緒に出してくれたのがこの「ピリピリ」

こちらもピリピリという名前なんですが、モザンビークのレストランではなくてはならない青唐辛子を使った調味料だそうです。

お肉にかけても、マタパにかけても何にでも合います!

辛味はあるけど、スッキリしていてかなり好みの味でした☆

 

そしてもちろんモザンビーク料理以外のメニューもいただきました♪

f:id:konegiya:20180809142309j:image

こちらは、「ロパビエハ」です。

キューバのお肉を煮込んだ料理です。

こちらもまた日本ではないスパイスが効いた料理でかなり美味しかったです(^^)

ついご飯を追加で注文しちゃいました♪

f:id:konegiya:20180809142908j:image

こちらは「サイコロポテト ジャーク風味」です。

ジャマイカ料理で有名なジャークチキンを作るようなスパイスを使ったポテトです。

ポテトもジャークチキンも大好きな私にはぴったりの一品でした☆

f:id:konegiya:20180809143252j:image

そして最後にはデザートを。

こちらは、左がリッチプリン、右がエスプレッソプリンです。

リッチプリンはイタリアのカタラーナを思い出すような濃厚でしっかり硬めなプリンでした!

エスプレッソプリンは、かなりエスプレッソが効いていてコーヒー好きにはたまらないデザートでした!

思わず食べた瞬間「美味しい!」と呟いちゃいましたw

フルーツもふんだんにのっていてどちらも本当に美味しかったで(o^^o)

 

普段レストランでは見ることが出来ない料理が沢山あるのでぜひ行ってみてください☆

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13105205/top_amp/?usqp=mq331AQGCAEoATgA

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチ〜日本橋・三越前〜

今回ご紹介するのは、日本橋エリアにあるフレンチレストランの「ラ・ボンヌターブル (LA BONNE TABLE)」です。

東京メトロ三越前駅からは、徒歩1分程度とかなりアクセスも良いです。

COREDO室町2の中にあるのでわかりやすいですよ!

夜の8:00以降はアラカルトでの注文も出来るそうですが、それ以外の時間はランチ、ディナーともにコースメニューのみとなっています。

今回はディナーにお邪魔しました!

コース料理が始まる前にまずポテトチップスの袋のようなものが運ばれてきました。

来てくれたお客さんへのプレゼントという事で袋を開けると、中からはモクモクと煙が!!

中には、スモークされたポテトが入っていました!薫りと味がしっかり付いていて美味しかったです☆

そして、コース料理。

f:id:konegiya:20180730110610j:image

まずは、「畑のサラダ」

種類豊富な野菜や果物が入っていました。

それぞれ素材にこだわっていて、メロンやおいもなどとっても甘くて美味しかったです!

f:id:konegiya:20180730110948j:image

そして、「原木椎茸、鮎のなれ鮨クリーム、クルミ、ディル」

かわいい切り株の上に乗った肉厚な原木椎茸。椎茸の上にかかっているこの鮎のなれ鮨クリームが濃厚でとにかく美味しい!

もうひとつ食べたいくらいでした(^^)

f:id:konegiya:20180730112311j:image

そしてお次は、「鮎のコンフィ、スイカ、木の芽、錦糸瓜

じっくりと煮られている鮎のコンフィは、骨はもちろんのこと、頭からシッポまで美味しくいただけました。

添えられている木の芽がまた香りが良くて、鮎にぴったりでした!

f:id:konegiya:20180730112748j:image

そしてこちらは、「桃、ガスパチョ、リコッタ、チコリ、レモン」

この季節にぴったりなスッキリとしたガスパチョと甘い桃がベストマッチ!!

リコッタチーズがまたアクセントになっていい感じでした♪

さっぱりと美味しくいただけました☆

f:id:konegiya:20180730113128j:image

そしてお次はこちら、「岩手、夏鰤の炭火焼き エシャロットとアオサのソース、焼きカブ、レモン」

味がギュッとしたブリにエシャロットとアオサのソース。

このエシャロットとアオサのソースがとにかく美味しい!!

アオサの香りがぴったりでした!

f:id:konegiya:20180730113739j:image

そしていよいよメインです♪

こちらは、「石黒農場 ホロホロ鳥のロースト
焼き茄子、胡瓜、梅、紫蘇、野生の胡椒」です。

ホロホロ鳥のローストは2部位食べられてお得な感じ!

お肉は柔らかくて、美味しい!

ソースにぴったり!

サイドに添えられたキュウリがまたさっぱりして良かったです。

f:id:konegiya:20180730114212j:image

そしてデザート。

「ココナッツとマンゴーのブランマンジェ
パイナップルとパパイヤのシャーベット、甘酒の泡、花」

可愛く飾らせたお花と甘酒の泡の中にあるブラマンジェのシャーベット。

ココナッツが大好きな私としては満足の美味しいデザートでした♪

f:id:konegiya:20180730114430j:image

食後の飲み物と一緒に写っているのは、たこ焼き!?に見えて実は、チョコレートで出来たお菓子なんです(^^)

中にはベリーが入っていて濃厚で美味しかったです。

変わったワインや飲み物も豊富なお店なので、ワイン好きな方にもかなり楽しめるお店だと思います☆

https://s.tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13166325/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両国散歩

今回は、両国あたりを散策してみたので、ご紹介したいと思います♪

1.旧安田庭園

f:id:konegiya:20180724115741j:image
f:id:konegiya:20180724115744j:image

まずは、旧安田庭園です。

両国駅からは徒歩で5分程度の場所にあり、無料で入ることが出来ます。

この旧安田庭園は、東京都墨田区に所在する、潮入り回遊式庭園として整備された大名庭園です。小島の浮かぶ心字池を老樹と散策路が囲む構成。雪見灯篭が配置され、池には鯉、亀が遊ぶ。人工的に水位の干満が再現されています。

江戸時代においては、本庄松平氏常陸笠間藩、のち丹後宮津藩)の下屋敷。元禄年間に本庄宗資により大名庭園として築造された。安政年間に隅田川の水を引いた潮入回遊庭園として整備された。明治に入り、旧岡山藩主池田章政の邸宅となる。

明治22年(1889年)、安田財閥の祖である安田善次郎が所有することとなった。大正11年(1922年)、彼の遺志にもとづいて東京市に寄贈されたが、翌大正12年(1923年)の関東大震災によりほとんど旧態を失った。東京市が復元を行い、昭和2年(1927年)、市民の庭園として開園。昭和42年(1967年)、東京都から墨田区に移管され、現在は墨田区が管理しています。(※Wikipediaより抜粋)

 

のんびりとした気分で池を眺めることができてよかったですよ!無料で開放されているという点も嬉しいですね(^^)

 

2.両国テラスカフェ

f:id:konegiya:20180724121222j:image

この両国テラスカフェは、旧安田庭園のすぐ隣にあります。

店内とテラス席があり、開放的でオシャレなお店です☆

私は、ランチにサルシッチャとブロッコリーのPizzaをいただきました!

テラスではバーベキューなども出来て、大人数での貸し切りも可能だそうですよ!

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13179089/top_amp/?usqp=mq331AQGCAEoATgA

 

3.江戸東京博物館

江戸東京博物館の常設展示室では、江戸東京の都市と文化、そこに暮らす人々の生活を楽しみながら学ぶことができます。

公益財団法人東京都歴史文化財団が運営する東京都立の博物館です。

JR総武線両国駅からは徒歩3分程度、都営地下鉄大江戸線両国駅からは徒歩1分程度とアクセスも良いです。

料金は、一般が600円、大学生480円、高校生・中学生(都外)、65歳以上の方は300円、中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童は無料となっています。

数多くの歴史資料はもちろんのこと、ジオラマや原寸大の復元模型も見ごたえがあります!

楽しく学ぶことができるので、お子さんと一緒にお出かけしてもいいですね!

江戸時代にタイムスリップできるような博物館なので、海外からの旅行者の方にもオススメです。

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/sp

 

 

豆柴カフェに行ってみた!

先日ずっと気になっていた豆柴カフェに行ってきました〜!

私は原宿にある「原宿乃豆柴カフェ」に行ってきましたが、他にも全国各地に店舗があり、由布院、嚴島、鎌倉、清水寺、倉敷、京都に豆柴カフェがあるようです。

原宿の豆柴カフェは、原宿駅から竹下通りに入りしばらく歩いたところにあります。

入場料は、大人が780円(中学生以上)、
小人が580円(4歳~小学生、要保護者同伴)、3歳以下無料(要保護者同伴)となっています。

中では簡単なドリンク付きとなっています。

また、同じ建物の地下一階にフクロウがいる「原宿乃フクロウの森」があり、フクロウの森との共通券も販売しています。
共通券の価格はこちらです。

大人:1350円  小人:1000円

 

まずチケットを窓口で購入し、入店時間を伝えられるので、その時間にお店に戻ってくるというシステムなんですが、かなり人気があるみたいで、週末に行ったところ、私は14時くらいに行って入店時間は18:30でした!

時間になり手の消毒を済ませてやっと入店!!

f:id:konegiya:20180718171946j:image
f:id:konegiya:20180718171950j:image

かわいい豆柴ちゃんがお出迎え♪

子犬も含めて約10匹くらいいましたかね〜

すごくかわいいです!!

ただ中にいれる時間は30分間なので、随時入れ替わり立ち替わり色んなお客さんがくるので、豆柴ちゃん達は疲れてしまわないかなと少し心配になりました。

かなりまだ小さな子犬もいたので。

お触りは自由ですが、抱っこは禁止になっています。

原宿という場所もあるのか海外からの観光客の方も結構いましたよー!

気になる方はぜひ一度行ってみてください☆

http://owls-cats-forest.com/free/mameshiba-harajuku

 

時間もあったので合間に休憩がてら「H.I.S.旅と本と珈琲とOmotesando」に立ち寄ってみました!

ここは、旅行会社のH.I.S.猿田彦珈琲がコラボしていて、猿田彦珈琲のコーヒーを飲みながら沢山置かれている本を読めるようになっています!

1500冊以上の旅に関連する本が並んでいます。

気に入った本はその場で購入も出来ますよ♪

f:id:konegiya:20180718173748j:image
f:id:konegiya:20180718173744j:image

暑かったので、白桃のフラッペをいただきながらのんびり本を読み、気に入った本があったので1冊購入して帰りました(^^)

ステキな本にも出会えて満足!

https://www.his-j.com/branch/omotesando/

 

ちなみにもう1軒!

帰りにニューヨークで人気のロブスターロールのお店「LUKE'S(ルークス)」に寄りました〜!

f:id:konegiya:20180718174426j:image

ぷりぷりのロブスターが美味しかったです☆

今回は、私はロブスターロール(レギュラー)にしましたが、次回はロブスターの量が多いロブスターロール(US)にしてみようかなぁと思います♪

https://s.tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13181536/